色々な家族葬

実際に行われる家族葬についてですが、いろいろなものがあります。大体は葬祭場でパッケージプランとして提供されているものがほとんどで、そのプランも家族葬を行う家族のパターンに合わせて多種多様なものが用意されています。ほぼ通常のお葬式と変わらないものもあれば、ごくシンプルなプランもあります。家族葬そのものは既に広く認知されてきているので、葬祭場の提携ネットワークにより日本全国どこでも選択することができます。

家族葬のメリットとして、弔問客が少ない分、費用が格段に抑えられるということが挙げられます。最終的な参列者の数によっても違いますが、家族葬の場合は小さなホールで行われることが多く、祭壇についても華美ではないものを選ぶことができます。中には仏具を省いたり通夜や告別式を省くプランもありますので、金銭的に過度な費用がかからないほか、宗教上の理由などに配慮ができるという利点もあります。

余計な費用をかけない利点の他にも、ある程度自由なオプションを追加できるというのも特徴です。故人の生前の好みを反映して、室内に流す音楽を歌謡曲に変えてみたり、趣味の道具などを祭壇に飾り付けたりと、通常のお葬式ではなかなかできないような珍しい家族葬もあります。通常のお葬式でもそういったオプションはもちろん可能ですが、プランそのものにいろいろなものがセットされている分だけ家族葬よりは自由にできる部分が限られてしまいますし、別途費用も細かくかかってしまったりすることがあります。家族葬では元々のセット内容が少ないので、その点でも自由にできる部分が多くなっています。いずれにしても事前に葬祭場の担当者にしっかりと相談をすることが重要です。

家族だけで故人を送る家族葬ですが、こうしていろいろなプランと希望によるオプションを組み合わせることができ、費用も抑えることができます。通常のお葬式とは違っていても思い出に残るお葬式とするためには、故人を大切に思いお葬式を行う家族の心が大切です。故人を失って悲しむだけではなく、笑って送ってあげられるよう、心のこもった家族葬をすることは素晴らしい選択肢になるでしょう。